snowxのいろいろ雑記ブログ

雪のない季節にはサイクリング、雪のある季節にはスノーボード、一年通して家での筋トレやダイエット、そして日々思ったことなどを書いています。また、読んでおもしろかった本や使ってみて良かった物のこと、良くなかった物のことなども一緒に書いています。

時短トレーニング、始めました

こんばんは。

今日は梅雨の中休みですね、過ごしやすい一日でした。

ずっとこんな天気だと嬉しいですが、予報によると明日からは天気が崩れてきそうです。

大雨になりそうなところもあるようで警戒が必要です。

 

さて、そろそろ仕事が忙しくなってきてまして自粛の反動とでも言うのでしょうか、コロナの前よりも忙しくなりそうな気配です。

少し前にも書いたと思うのですが、楽に慣れるのは簡単なのに忙しいのに慣れるのは難しいですね。

すでに体が休みを求めております。

本日も残業になりました…。

 

帰宅後。

本日は月曜日、トレーニングの日です。

トレーニングはしたい、しかし時間も遅い。

やろうかどうか悩んだ末に決めました。

 

トレーニングメニューを変えてみよう。

f:id:snowx:20200629220543j:plain

 このブログでも何度か書いていますが、私のトレーニングは

筋トレ

HIITトレーニング

有酸素運動

の三つで構成されています。

全部のメニューをこなすには1時間半ほど必要でしょうか。

忙しくなくて暇な時期ならそれでもいい、しかし忙しくて帰りが遅くなるとこれが結構キツイです。

例えば、19時半くらいに帰宅したとしてそれからすぐ始めた場合、終了は21時。

その後、入浴、食事と済ませると22時前でしょうか。

食後1時間半は眠らないようにしていますのですべてが終わるのが23時半くらいになってしまいます。

私、結構早寝早起きなのでその時間まで起きているのがつらいのです。

 

さらにもう一つ短く終わらせたい理由があります。

 

早く帰ることができる日はスケボーしてから帰りたい。

 

こちらが本音です。

田舎に住んでいますので、日がある時間しかスケボー出来ないんです…。

街灯?そんないいものありません。

薄暗い街灯があったとしても、虫だらけでとてもじゃないけど滑れたものじゃありません。

野生動物も出るでしょうし、明るいうちに滑れなければあきらめた方が良さそうです。

 となると、月曜と木曜はトレーニングだから、なんて言ってられません。

滑ることができる日は少しでも滑りたいのです!

 

と、いうわけで本日からメニューを変えたトレーニング開始です。

色々考えるのがめんどくさかったので今回は簡単にメニューを作ってみました。

HIITトレーニングの種目と時間を増やして筋トレをその中に取り込むだけ。

有酸素運動は時間があって出来る日はこのトレーニングの後にやろう、という風にしてみます。

さらに一回のトレーニングの時間が短くなりましたので、月曜・木曜と決めた日だけではなく時間がある日にはHIITする、というように変えることにします。

もちろん、疲れがたまっているなと感じた時はお休みです。

頑張りすぎてケガなどをしてしまっては元も子もなくなってしまいますので。

 

決めたメニューはこちらです。

f:id:snowx:20200629213814j:plain

とりあえず下半身→上半身というような感じで組んでみました。

最後のドラゴンフラッグはベンチなどでやると相当キツイ腹筋トレーニングですが、私のは床に寝転んでベッドにつかまりながらですので難易度は低めです。

これでも結構効きますので居間などでくつろいでいる時などにやってみてください。

 お勧めトレーニングです。

 次に時間ですが、今回のHIITトレーニングは一つの種目を30秒、休憩を15秒で組んであります。

セット数は2セット。

f:id:snowx:20200629214338j:plain

 合計時間はこれくらいです。

とりあえずはこんな感じでやってみたいと思います。

 

そして本日やってみた感想です。

結構キツイ、でも自分に対する追い込みが足りない。

一応全部やることはできました。

しかし、全力を出してこなせたかと言えばそうでもない。

本当は途中でダウンするくらい本気で取り組まなければいけないのですが、自分に甘いです…。

次からはダウン覚悟で全力で行きます。

そしてもう一つ。

少し大胸筋に対する負荷が少ないな、と感じましたので足上げ腕立て伏せも追加することにしました。

慣れてきたらあと2種類くらい種目を増やして、20分くらいのメニューを作るつもりです。

改良版が出来ましたらまた紹介してみたいと思います。

しばらくの間はこのメニューをこなして体の変化を見ていきたいですね。

人体実験開始です。

良い効果が出ることを期待して頑張ります!

 

本日もここまで読んでくださってありがとうございました。

もしよろしければ、またよろしくお願いします。

 

チャレンジすることは、楽しいです。とりあえずやってみましょう!

こんにちは。

スケボーをやりに行きたいのですがまだ路面が濡れていそうなので待ち時間に更新しています。

 

最近は始めたばっかのスケボーが楽しすぎてそのことばかりを考えています。

f:id:snowx:20200628140125j:plain

40過ぎのオッサンがなに遊んでばっかりいるんだ、と思われるかもしれませんが、楽しいものは仕方がない。

好きなもの、好きなことだけを追っかけて生きてますから今更変えようもないですし。

それどころかこの年になるとますます楽しいことに対して貪欲になっていると感じます。

 

やってみたいけど周りにやっている人がいないからやめとこう。

 

やってみたいけど恥ずかしいからやめとこう。

 

やめとくのをやめとこう。

 

チャレンジしてみると楽しいですよ。

最初は下手なのは当たり前。

下手だからこそチャレンジできることが多くて楽しいのです。

上達してくると次へのステップへの壁は高くなってきます。

それを乗り越えるのも確かに楽しいし達成感もあります。

しかし始めたばかりの時の何もできない状態から一歩だけ進めた時の達成感もいいものです。

スノーボードを初めた23年前を思い出します。

あの頃はスケーティング(片足だけをバインディングで板に付けて、もう片方の足で地面を蹴って進むこと)を出来るようになっただけで楽しかった。

まっすぐ滑って止まるだけで楽しかった。

曲がれるようになった時、最高に嬉しかった。

 

始めたばっかというのは本当に楽しくていい時だと思います。

 

今、また味わえています。

スケボーで。

なんてラッキーな事なんだろう。

だからどんどん新しいことにチャレンジしよう。

とりあえず、今は「マニュアル」を目指しています。

 

ちなみに「マニュアル」とはこういうやつです。


World's Longest Manual On A Skateboard?

これは普通のフリースタイルのスケボーですがサーフスケートでもできるようです。

簡単そうに見えるでしょ?

でもこれ、すごく難しいのです。

上手い人がやると簡単に見えますが、実際は難しいうえに怖いです。

特に私の持っているサーフスケートというスケボーはターンを深く切れるようにするために車高(って言葉しか思いつきませんでした)が高いため、体を後ろに傾けすぎると板だけ前に走って行って人は後ろ向きに倒れます。

アスファルトの上で倒れるのって痛いんですよ。

もう、本当に、痛いんです。

何てことない顔して立ち上がりますが、本当はすごく痛いんです。

ちょっと泣いてるくらいです。

男の子なんで隠してますけどね。

 

こけて痛い思いするのは嫌だ。

でもカッコよくマニュアルをやってみたい。

もっといろんなことが出来るようになってみたい。

色々悩んで決めました。

 

プロテクター付けよう。

 どんなのを買えばいいのかわからないのでAmazonで最安値のこれをポチっとしてみました。

筒形になっていて腕と足を通すタイプの物も悩んだのですが、脱着がめんどくさいとだんだんやらなくなっちゃうのでベルトで簡単につきそうなこちらを選びました。

安いなりのものかもしれませんので使ってみたらまた感想を書いてみたいと思います。

これで少しは恐怖感が和らいで挑戦できるでしょう。

何とか夏の終わりまでにはカッコよくマニュアル出来るようになりたいですね。

ケガだけは気を付けて、そして周りに迷惑をかけないように楽しみます!

 

さて、そろそろ路面も乾いてきたでしょう。

ちょっと滑りに行ってきます!

 

本日もここまで読んでくださってありがとうございました。

もしよろしければ、またよろしくお願いします。

 

スケボーとスノボは似てるようでやっぱり違う

こんにちは。

天気が悪いようで悪くない日が続いていますね。

雨だと思っていたところに降らないのはありがたいです。

最近は暇を見つけてはスケボーばかりの日々を送っています。

f:id:snowx:20200627105417j:plain

今朝も時間があったので少しだけ練習です。

まあ、Amazonのタイムセール待ちの間に滑っていただけですけど…。

同じように滑っているだけではなかなか上達しないので、少し難易度を上げるためにこれを導入しました。

 目印があってそこでターンしなければいけなくなると、急に難しくなります。

ゆっくりターンしながらであればクリアできるのですが、スピードを上げると難しいですね。

しかし、少しだけスノーボードとの違いが分かってきました。

ターンの時の体の使い方が違うんですよね。

 

スノーボードでは基本的に後ろに加重をかけながら滑ります。

体を後ろに傾けてはダメですが、後ろ足の方に腰を持ってきて上半身を前足の方にかぶせます。

前に出ている方の足はかじ取りに使って後ろの方の足で板を踏んで曲がります。

スノーボードではそれが正解なのですが、スケボーでは正解ではないらしい。

私はやっぱりスノーボードの体の使い方が体に染みついていたようです。

これは恥をしのんで自分の滑りを撮り、サーフスケートのプロ(サーフィンのプロかな)の滑りと見比べて違いを探した結果です。

練習に自撮り、本当におススメです。

イメージと違っていてかなり凹みますけどね…。

 

ではサーフスケートのカッコいい滑りとはどんなものか?


Jake Davis - Make Waves

こういうのです。

しっかり前足も曲がっていて前足から加重しているのが分かります。

そしてもう一つ。

上下運動が激しいですね。

ターンの時にしっかりと体を小さくして地面に手をつくくらいまで体を折りたたんでいます。

これ、やってみると相当しんどいんですけど…。

 

まだまだ練習ですね。

もう少しやりこめばもっと違いを説明できるようになると思います。

そうしたらまた取り上げてみますね。

 

と書いてきたらまたスケボーしたくなってきました。

また滑りに行ってきますので今回はこれくらいで失礼します。

本日もここまで読んでくださってありがとうございました。

オフトレだったはずなのに

今日は梅雨時らしい一日でしたね。

ジメジメしてて不快指数が高い、ここ数年は空梅雨が多かったので久しぶりな感じがします。

仕事中も汗が滲んで気持ち悪い、疲労も溜まります。

今日はトレーニングの日ですがお休みしようと決めました。

本当はやった方がいいし、気分とパフォーマンスは関係ないどんな時でもトレーニングだ!とtestosteroneさんはTwitterで言っていましたが、オッサンさぼります。

うん、また明日から頑張るから大丈夫。

 

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方

  • 作者:Testosterone
  • 発売日: 2019/02/08
  • メディア: Audible版
 

 しかし少しは体を動かしたいのでちょっとだけオフトレ開始です。

f:id:snowx:20200625185220j:plain

久しぶりのお家DEスノボ。

「何が楽しいんだ?」と思われるかもしれませんが、やってみると結構楽しい。

これぞ、ザ・オフトレですね。

ご存じだと思いますが、オフトレとはシーズンがあるスポーツ(例えばスノーボード。これは基本的に冬にしかできないスポーツです)のシーズンオフ時に上手くなるためのトレーニングのことです。

似たようなスポーツをして体の動きを覚えたり、筋トレなどをして体力を付けたりをします。

すべてはメインの趣味を上達するために行うことが普通です。

 

私はお家DEスノボ、サーフスケート、筋トレ、自転車など色々なスポーツをしています。

スノーボードと関係がありそうだったり、全く無さそうだったりするスポーツをやっていますが、冬になるとすべてのスポーツが生きてくるのを感じています。

というとすべてはスノーボードのためのオフトレと言ってもいいのかもしれません。

 

 

何でこんなことを書いているのか。

ふと思ったのです。

 

オフトレと趣味の境はなんだろう?

 

お家DEスノボ、サーフスケート、筋トレ、自転車。

すべて最初はスノーボードのために始めました。

スノーボードというスポーツが中心にあって、イメトレや体力作りのためにすべてのスポーツに手を出しました。

どれも効果があったと思いますし、無駄だとは思っていません。

 

しかし、最近ちょっと変わってきた気がするのです。

 

お家DEスノボはスノーボードの練習してるなと思うのですが、他の三つはどれも楽しくなってきてしまったのです。

 

サーフスケートを上手く乗れるようになりたい。

体力作りだけじゃなくて、お腹も割っておきたい。

自転車で遠くまで走りたい。

 

オフトレはあくまでメインの趣味の練習のため。

その練習自体が楽しくなってきて、練習することが目的となってしまったらそれは新たな趣味になるのではないでしょうか。

すべては沼、ですね。

つまり私は自己紹介に「スノーボーダーで、にわかスケーター、お腹はチョコモナカ目指してます、さらにちょっとだけサイクリストです」と書けるようになったということです。

 

色々なことに手を出していて、どれもダメそうな感じがしますね…。

いつも気が付くと趣味で忙しすぎて時間が無くなって困っています。

そんなことってありませんか?

 

とりあえず、整理は後回しで行けるところまで行ってみたいと思います。

どれも上達できるといいなあ…。

 

また、今日もとりとめのない日記で申し訳ありません。

ここまで読んでくださってありがとうございました

もしよろしければ、またよろしくお願いします。

何てことのない一日です

こんばんは。

梅雨時のはずですが、今日も雨は降りませんでしたね。

この時期の天気というのは変わりやすいのですかね、一週間予報がどんどん変化していっています。

晴れを期待しているのに雨、ではなく、雨でがっかりしている所に晴れが来るので全く文句はありません。

さすがに明日からは崩れそうですが、予報外れに少し期待してしまいますね。

水不足も困りますので雨も必要なのですが、外で遊びたい欲が強すぎます。

昭和の子供か…。

 

さて、本日は特に何かがあったわけではありません。

いたって普通の一日でした。

 

朝起きて、体重を量ります。

f:id:snowx:20200624194909j:plain

昨日よりも少し落ちていますね、一応右肩下がりになっていますので良しとしましょう。

体脂肪率は変わらないですね、こちらはそんなに簡単に落ちていくものではないので、トレーニングしながら落ちていくのを待ちましょう。

 

日中は仕事をこなします。

先日もちょっと書きましたが、注文が増えています。

株式ニュースなど見てもあまり明るい話題が無いように見えるのですが、不思議ですね。

 

仕事を終えたらヘトヘトです。

本日はバタバタした一日で疲れましたね。

 

f:id:snowx:20200624195843j:plain

スケボーは別腹です。

 

何度か乗ってみて自分の欠点が見えてきました。

やはり自撮りによるフォームチェックは大事ですね。

先日購入したスマホ用三脚が大活躍です。

 サイズが心配でしたが、私のiPhoneXRでもしっかり嵌りましたし足が曲がるのでどこでも置けて便利です。

 

スケボーの良さは狭い場所でも出来るところですね。

もちろん家の中では無理がありますが、スノーボードのようなゲレンデでもなく、サーフィンのように海の中でもなく、その辺りの駐車場で出来るのはありがたいです。

そして何度でも同じ場所を滑ることができるというのも魅力です。

スノーボードやサーフィンでは同じような場所を滑ることはできても、完全に同じコンディションの場所を滑ることは難しい。

それに比べてスケボーは舗装されている地面を滑りますので、同じコンディションで繰り返し練習できるというのは素晴らしいです。

 

一人で滑る時も簡単に自撮りできるのもやはりありがたい。

スノーボードだとカメラを置きっぱなしにしなくてはいけないので一度カメラの前を滑ると取りに戻るのが大変ですし、サーフィンだとカメラを置きっぱなしするのは簡単かもしれませんが撮影を始めたり止めたりするために岸に上がってこなければならないので大変です。

スケボーは比較的狭い場所で出来るのでカメラをセットして、撮影を始めてから滑って、戻って撮影を止めるのも簡単です。

これほど練習になる乗り物だったとは…。

もっと早くサーフスケートというスケボーに出会っていれば良かったです。

 ちなみに見えてきた欠点とは体重移動の下手さです。

スノーボードよりもごまかしがきかないのでよくわかります。

もっと乗り込まないといけないですね。

週末も晴れるといいなあ。

 

さて、今日はとりとめのない日記をダラダラと書いてしまいました。

この辺りでそろそろ失礼しようと思います。

本日もここまで読んでくださってありがとうございました。

もしよろしければ、またよろしくお願いします。

忘れていたわけじゃないですよ

こんばんは。

最近私の仕事も忙しくなってきました。

そろそろコロナ騒動の終わりと元の生活の始まりなのでしょうか。

もちろん、マスク着用の指示があったり、手洗いうがいを日常的にするようになったりと今までとは違うことも当たり前の生活になってはいるのですが。

世界ではまだまだ流行中ですのでこの景気がずっと続くかどうかはわかりませんが、とりあえずはやれやれ、と言っていいのでしょうか。

しかし、休みが多すぎたせいで体が鈍っているのか忙しいと疲れますね。

元から怠けものなので元に戻っただけ、とも言えますが…。

なんにしても早くワクチンが開発されて世界中での流行が終わることを祈っています。

 

生活はそろそろ元に戻ってきていますが、元に戻っていないものもあります。

体重、ですね。

ダイエット、忘れているわけじゃないのです。

しかし、週末は飲んでしまいました…。

私も確かに悪いです、意志が弱い、我慢できない。

しかし、この暑さも悪いとは思いませんか?この暑い時期、ビールが美味しいのが悪いのです。

つまり、土日(かろうじて二日間だけで我慢しました)は飲んでしまいましたよ、と。

しかし諦めているわけではありません。

ゆっくりとですが前には進んでいます。

まずは記録を載せてみます。

 

先週の初め

f:id:snowx:20200623202028j:plain

昨日

f:id:snowx:20200623202119j:plain

週末をはさんだことで若干戻ってはいますが、先週からは1.1キロ減です。

今までの右肩上がりのグラフから比べるととりあえずはピークアウトした、と言ってもいいのではないでしょうか。

ついでに昨日はトレーニングの日でしたので、今朝は水分が抜けてもう少し減っています。

f:id:snowx:20200623202445j:plain

昨日よりもさらに1キロ減です。

まあ、水分が抜けただけですが。

しかし、私の経験上、すぐに体重が落ちはじめるのは体調がいい証拠です。

代謝が良くなっていると考えられますから。

やはり規則正しい生活が大事ですね。

 

まだまだ始めたばかりですし、かなり増量しているので喜ぶのは早いですが、結果が出始めていることには満足しています。

健康診断まであと20日、せいぜい「コロナ太りですわ」と笑って話せるくらいまでは減量したいですね。

頑張ります!!

 

本日もここまで読んでくださってありがとうございました。

もしよろしければ、またよろしくお願いします。

 

 

夏のゲレンデを求めて

こんばんは。

今日からまた天気が悪い日が続きそうですね、憂鬱です。

私は全然知らなかったのですが、スケートボードというのは乾いた路面でやるものなんだそうです。

つまり、雨上がりもダメらしい。

デッキ(板の部分です)が合板なのであまり水に濡れるのは良くないらしいのと、トラック(板とウィールをつないでいる金具です)が錆びることもあるとのこと。

あんまり濡れている路面ではやる気はなかったのですが、乾きかけの路面では滑ろうと思っていました。

しかし、ダメになるかもと言われて使えるほどの度胸は無いです、買ったばっかだし。

天気予報が外れるのを祈るばかりです。

 

 

さて、昨日は良く晴れていましたので友人とともにスケボーできる場所を探して市内を走り回っておりました。

 

都会ではスケボーはその辺りでするものであり、若い子なんかはちょっとその辺りを移動するのにもスケボー乗って移動しているのかもしれません。

実際、スケボーのプロの動画を見ていると街中の移動も遊びもスケボーでしたね。

うん、お洒落でカッコいいですね。

持って歩いていても絵になります。

 

しかし、田舎ではそうは行きません。

スケボーをしたければ、車に積み込んで、出来そうな場所を探して走ります。

舗装してある場所や公園のない田舎ではスケボーは身近なスポーツではないのです。

ヒマがあればできそうな場所、人に迷惑がかからなくて車の来ない場所を探して走り回ります。

これがなかなか難しいのです。

特に友人のスケボーは私のとは違ってロングスケートというスケボーでして、スノーボードのオフシーズントレーニングに使うには最適なのですが、すこし傾斜があった方がいいのです。

このロングスケート、一度乗らせてもらって思ったのですがスノーボードのトレーニングだけならこちらでした。

スタンス(前足と後ろ足の間の広さです)が広く取れるのでスノーボードに近い乗り方が出来るということと、スノーボードのように板の真ん中あたりに乗れるのもいいですね。

 

人に迷惑がかからなくて車も来ない広くて傾斜がある場所で、出来ればきれいな舗装がしてある場所。

 

そんなの簡単に見つかりません。

 

気が付くと冬に毎週末いる場所に着いていました。

f:id:snowx:20200622212157j:plain

 夏のスキー場です。

スキー場の駐車場なら広いし人もいないかと思ったのですが…。

 

舗装はボロボロ…。

キャンプをやっているせいで人も結構いる…。

 

正面の駐車場に行ってみても、

f:id:snowx:20200622212328j:plain

サマーゲレンデやっているせいで人がいないなんてことはない。

 

そもそも、夏にゲレンデまで来て人工のゲレンデで滑りたくなんかない、とスケボーを買ったのにここまで来てしまっては意味がない…。

 

すごすごと山を下りていくのでした。

 

その後。

結局近所の町なかで良い場所を見つけて楽しく滑ったのでした。

山の方へ車を走らせたのが無駄でした。

次こそはいい場所を見つけられるといいですね。

それにしても、スケボーは面白い。

明日も滑りに行きたいので天気が持ってくれると嬉しいですが…。

晴天を祈りながら今日のところはこれくらいで失礼します。

 

本日もここまで読んでくださってありがとうございました。

もしよろしければ、またよろしくお願いします。

スノーボードとは違うんですね

こんにちは。

いつもは夜に更新するのですが、本日は珍しく午前中に更新しています。

出かける前で時間ができたというだけなのですが。

 

今日もいい天気ですね。

夕方には部分日食にもなるそうです。

ウェザーニューズでは私の住んでいる所ではチャンスもありそうな感じ。

忘れていなければ16時くらいに空を見上げてみましょう。

 

さて、本日の話題は「横乗りスポーツ、似てるけど違うんだな」というお話です。

 

横乗りスポーツと言われてどんなスポーツを思い浮かべますか?

スノーボード

スケートボード

サーフィン

ウェイクボード

マウンテンボード

私がすぐ思いつくのはこれくらいでしょうか、結構ありますね。

この中でメジャーなものはスノーボード、スケートボード、サーフィンでしょう。

これが横乗り三大スポーツと言ってもいいんじゃないでしょうか。

私はスノーボード歴は20年を越えていますが、スケボー歴は4日、サーフィン歴は0日とスノーボード以外はほぼ未経験者です。

そんな私が先日、スケートボードを始めました。

wwwsnow.work

 サーフスケートというスケートボードです。

私がこれを選んだ理由は一つ「スノーボードのオフトレになる」と動画で見たから。

元々はサーフィンの練習用に作られたスケートボードなのですが、体の使い方がスノーボードと似ているらしいのです。

昨日も乗ってきましたが、確かに体の使い方などとてもよく似ています。

夏でもスノーボードしたいけど室内ゲレンデとか練習施設なんかはちょっと、と思われる方にはお勧めです。

 さて、やり始めたら少しは上手くなりたいですよね。

今は便利な時代です。

YouTubeで調べればいくらでもハウツー動画が出てきます。

私も最近は暇があればハウツー動画を見ながらイメトレをする毎日です。

と、言うところで本日の話題に戻ります。

 

先ほども書きましたが、このカーバーというスケートボードはサーフィンの練習用です、つまりハウツー動画を出している人たちってみんなサーファーなんです。

つまり「動画で使っている用語がサーフィン用語」なのです。

 

サーフィンとスノーボードってそんなに違うんだ、面白いなあと思ったのが今日の日記にしようと思った動機です。

技術的な用語も色々とあるのですが、最初なので道具について書いてみましょう。

 

スノーボードとスケートボードとサーフィン、この三つのスポーツで共通する道具は何でしょうか?

これは簡単ですね、もちろん「板」です。

板が無ければ始まりません、板の上に横向きになって乗るのがこの三つのスポーツの共通点です。

私、何にも知らんな、と思われるかもしれませんが全部同じ名称が使われているのかと思っていたのです。

しかしハウツー動画を見ていると聞きなれない言葉がよく出てくるのです。

それで少し調べてみた、というのが今日の内容になります。

 

まずはスノーボードから。

スノーボードの板の部位名称です。

先っぽと後ろのことを、ノーズとテール。

表と裏のことを、デッキ(トップシートとも言います)とソール。

周りを囲んでつけてある金属のことを、エッジ。

板の真ん中が細くなっていますがその細くなっていくカーブを、サイドカーブ。

大体のところはこんなところでしょうか、他の二つと違うのは周りを金属で囲んでいること、真ん中が細くなっていることでしょうか。

スノーボードは固い雪の上を滑ることもありますし、曲がる時は板のしなりを利用して曲がるのでエッジやサイドカーブが付いているのですね。

 

次にスケートボードです。

先っぽと後ろのことを、ノーズとテール、さらにこの部分の反っている部分をノーズキックとテールキック言います。

表の名称は見つかりませんでしたが、板のことをデッキ、裏のことをボトム。

板の真ん中の凹みのことを、コンケーブ。

さらに表側にデッキテープというザラザラのシールを全面に貼ります。

さらにタイヤをウィール、板とウィールをつなぐ金具をトラックと言います。

スケートボードでは曲がる時はウィールを傾けて曲がるので周りにエッジはいりませんし、ジャンプ(オーリーという技です)する時も板のしなりではなく、てこの原理を使って板を跳ね上げて飛びますので板はしなりません。

 

最後にサーフィンです。

先っぽと後ろのことを、ノーズとテール。

表と裏のことを、デッキとボトム。

板の横のことを、レール。

さらにフィンというやつが付いているみたいです。

そしてサーフィンって前と後ろが細くなってて真ん中が太いんですね、そんなことも知りませんでした…。

曲がる時に大きく影響してくるのはレールとテールの形みたいですね。

すいません、サーフィンは経験がないので解説できません…。

いつかやってみたい気もしますが、サメが怖い…。

 

横乗り三大スポーツの板の部位名称の違い、わかりましたでしょうか。

一番の違いは「エッジ」でしょうか。

スノーボードでは金属のエッジが付くことで固い雪でも板を立てて滑ることができます。

しかし、スケートボードとサーフィンでは「エッジ」っていうのが無いんですね。

私は側面のことはすべてエッジって呼ぶのかと思っていました。

調べてみると結構違うものですね。

また機会があれば技術や技についても調べてみたいと思います、これも結構違っていそうで面白そうですね。

 

知っている人からしたら「そんなことか」と思われるような内容で長々と書いてしまいました。

本日はそろそろ失礼します。

それでは。

 

本日もここまで読んでくださってありがとうございました。

もしよろしければ、またよろしくお願いします。

色んな所が痛くなってきますね

こんばんは。

昨日は天気も悪いことだし、と思い完全オフにしておりました。

ブログも本当は毎日更新するのが一番いいというのはわかるのですが、たまにはお休みもいいでしょう、とサボりました。

何かを書いて発信してみたくて始めたブログですから、更新することが楽しくなくなってしまっては意味がないと思っています。

また、ちょっと疲れたらサボることにしましょう。

 

さて、今週末はいい天気です。

待ってました!って天気が悪かったのは先週末だけなのですけど。

早速走ります。

そろそろ100キロと言いたいところですが、今日は膝の調子が悪いです。

左膝が痛みます。

原因はわかりませんが、前からたまに痛くなるのでたぶん体重とスノーボードのせいでしょう。

体重超過は膝に悪いです。

思い出してみれば体重の重い力士はよく膝にサポーター付けてますね。

重すぎる体重を二本の足で支えるのはなかなか大変なことなのでしょう。

痩せよう!と改めて決意させられます。

仕方がないので距離は短めで。

しかし、あまり負荷が少ないのもアレなので少し上ってみることにしました。

 

まず、家を出発してから町へ。

大体15キロほど下ります。

町まで下ったら家の方へ上ります。

家の前を通り過ぎてさらに上ります。

全行程の半分が上りになるので26キロ上ったようです。

f:id:snowx:20200620163749j:plain

f:id:snowx:20200620163811j:plain

ログはこんな感じです。
下って上って、下って帰宅というのがよくわかりますね。
何度でも言いますが田舎なんですよ。

山の中に住んでいます。

 

距離は短いサイクリングでしたが、収穫もありました。

去年に比べて心肺機能が強くなっているようです。

去年は心拍数を170前後まで使うなんてことは出来なかったのでこれは素直に嬉しいです。

心拍数を車のエンジン回転数に例えるならば、レッドゾーンが遠くなってより高い回転数まで使ってパワーを出せるようになっているということになります。

去年のシーズンに坂を上りまくったおかげでしょうか、それとも4月から煙草を吸っていないせいでしょうか、原因はよくわかりませんが嬉しい話です。

 

膝をいたわりながら今日のサイクリングは終了です。

 

その後、ひと休みして…。

 

今度はスケボーです。

自分で言うのも何ですが、元気なオッサンですね、私。

スケボーを始めてからYouTubeでハウツー動画をよく見ているのですが、同じ横乗りスポーツでもスノボとずいぶん違うんですね。

最初はよくわからなかったのですが、調べるうちにだんだん違いが分かってきました。

これはまた明日にでも細かく書いてみましょう。

 

とりあえず、今は、

 

スケボーやりすぎて膝の裏が痛いです…。

 

どこも痛くならずに楽しんでみたいものです。

また明日も天気がいいらしいのでまた滑りに行ってきます!!

それでは、今日はこの辺りで失礼します。

 

本日もここまで読んでくださってありがとうございました。

もしよろしければ、またよろしくお願いします。

 

 

 

寝る前のお供③

こんばんは。

少し天気がいいと思っていたら、再び梅雨時らしい天気に戻ってしまいましたね。

雨は本当に嫌いです。

明日は自転車もスケートボードもお休みですね。

 

さて、まずは本日の体重と体脂肪率をサラッと載せておきます。

f:id:snowx:20200618211010p:plain

昨日と比べてマイナス0.3キロですね。

ほとんど変わらないと言ってもいいでしょう。

体重の落ち方が緩やかになっているので、今の状態が水分の抜けた時の体重なのでしょう。

つまり5キロくらいのぜい肉がついているということでしょうか。

体脂肪を1キロ落とすのには約7200キロカロリーを消費しなければいけないので、7200キロカロリー×5キロで、36000キロカロリーをマイナスにすれば元に戻れるということになります。

先は長いです…。

 

 

では、本日の話題です。

結構前になると思うのですがこんな日記を投稿しました。

wwwsnow.work

 今回の日記はその続きになります。

 

前回取り上げた指輪物語ですが、やっと第一部の「旅の仲間」を読み終えました。

やはり長いです。

何度読んでも長いですね。

しかし何度読み返しても面白い。

良い本である証拠です。

 

ファンタジー文学の名作であり、主人公のフロドと仲間たちの冒険を描いた本作ですが、仲間全員での旅は第一部で終わってしまうのですよね。

この指輪物語の前日譚である「ホビットの冒険」では最初から最後までみんなで旅をするという、いわゆるロールプレイングゲームのようなお話なのですが、本作ではここでバラバラになってしまいます。

久しぶりに読むと「ああ、そうだっけ」と思い出します。

これからそれぞれの長い旅の始まりですね。

私個人としてはやはりメリーとピピンの旅が好きですけど、かっこいいのはアラゴルンとレゴラス、ギムリの旅でしょうか。

フロドとサムの旅はまさに「道を求める」という感じで苦労の連続です。

この二人の旅は読んでいるだけで苦しくなるような辛い旅なのです。

しかし、その二人が目的地に向かっていると信じて仲間たちが自分の命を懸けて戦います。

生き残った指輪の仲間たちがそれぞれの役割を果たすために出来ることを精一杯やる。

とてもいい物語です。

読んだことのない方がいれば、一度手に取ってみてください。

とても長いですが…。

 

これからは物語も盛り上がっていきます。

なるべく引き込まれすぎないように程よい距離で読み進めたいと思います。

あくまで、寝る前のお供、ですから。

 本日もここまで読んでくださってありがとうございました。

もしよろしければ、またよろしくお願いします。

自分と向き合うことが大事です

こんばんは。

ダイエット中で陸サーファーのsnowxです。

まずは自分への戒めのための体重経過報告です。

1日ごとに一喜一憂しても仕方がありませんが、毎日頑張っていきましょう。

f:id:snowx:20200617185444p:plain

昨日よりも体重は0.5キロ落ちましたね。

体脂肪率は横ばい。

まあこんなものでしょう。

大事なのは継続です。

こちらには書き忘れていたのですが、トレーニングの日を月曜と木曜の二日に戻したので、あまり急激には落ちていかないとは思いますが引き続き頑張ります。

 

 

さて、今日もサーフスケートです。

楽しいけど、怖くて痛いですね。

アスファルトは痛いです。

やっぱり雪は優しいです。

転んだ時の痛みが全然違います。

もう少ししたら前回り受け身が上手くなるでしょう。

 

本日は初めて自分の滑りを動画で撮ってみました。

どんなスポーツでも同じなのですが、自分を客観的に見ることは大事です。

自分を動画で見たことが無い方がいれば一度お友達に頼んで撮ってもらって見てみることをお勧めします。

それはなぜか。

 

イメージと現実の違いを知るためです。

 

スノーボードをしていてジャンプしている時、自分の思うほど高くは飛んでいません。

自分の思っているほど体を傾けて滑っていません。

自分が想像しているほどカッコいい滑りは出来ていません。

悲しいことですが、それは現実です。

 

上手い人は基本的に自分の動きやフォームを客観的に思い浮かべることができています。

そして思うとおりに体を使うことができています。

昔はそれは天才の領域であり、信じられないほどの鍛錬をした達人の領域だったかもしれません。

しかし、今は現代、21世紀です。

 

自分の動きを客観的に思い浮かべなくても、カメラで撮って見ればいいじゃん。

 

簡単なお話ですね。

ほとんどの人がスマホを持っていますし、スマホには動画撮影機能がついています。

少し勇気を出して自分を撮ってみましょう。

これはボクシングでいえば鏡の前でするシャドーと同じ。

スラムダンクでいえば桜木君がシュート2万本チャレンジをした時にシュートフォームをビデオで撮って後でチェックしていたのと同じ。

安西先生も言っています

「下手糞の 上級者への道のりは 己が下手さを知りて一歩目」

と。

まず自分の今立っている場所を知るために自分を見てみましょう。

 

ただし、気を付けてください。

 

本当に凹みますよ…。

 

自分のシュートを見た桜木君の気持ちがよくわかります。

「こんなのは俺じゃねぇ」

わかります。

私も初めて自分の滑っている映像を見た時思いましたから。

それまで少しばかり上手く滑っていると思っていましたのでそれはそれは凹みました。

しかし、何度も見返すうちに自分の弱点が見えてきました。

今では自分を見たことで上達の速度が上がったと思っています。

 

動画の自撮りは上達の早道だと考えてください。

フォームチェックには最適です。

鏡の前でイメージして動くよりも自分が現実にやっている姿を見る方が何倍も有益だと思います。

 

というわけで、自分の滑りを観察してみました。

 

へたっぴすぎて何と言ったらいいのか…。

思っていたよりも体軸が傾きすぎていたり、傾けが足りなかったりしていますね。

膝と足首もしっかり曲がっていないせいで腰が高いまま重心を下げようとしているため上半身が前に倒れています。

 

良いところが無い…。

 

まあ、まだ三回目ですし。

大目に見ておきましょう。

次に滑る時への課題が見えてきましたね。

動画をしっかりと研究してカッコいい滑りを目指したいと思います。

目指せ!カッコいい陸サーファー!!

もっと勉強するためにとりあえず、こいつポチりました!

 決して自分大好き人間じゃないし、自分を撮っているとこ見られたら恥ずかしいけど、もっと上達するために自分、撮ります!

本当に人に見せられるくらいに上手くなれたら、公開しますね。

それでは、今日はこれくらいで失礼します。

 

本日もここまで読んでくださってありがとうございました。

もしよろしければ、またよろしくお願いします。

 

 

ダイエット始めました、それと仕事帰りにサーフスケート始めました

こんばんは。

ダイエット生活2日目です。

ダイエットといっても全然きついやつじゃなくゆるゆるですが。

あんまり頑張ってリバウンドしてしまうのも困りますし。

あんまり頑張ると大変ですし。

 

まずは本日の体重から。

 

と、その前に体重の計測についてのマイ・ルールを一つ。

 

朝起きて、トイレ行ってから計測すること。

です。

これで毎回同じ条件で体重を量ることができますので体重と体脂肪の変化を正確に記録することができます。

計測はのるだけでスマホにデータを送ってくれるWithings Body +で行っています。

この体重計、本当に便利ですね。

 

では、データを。

f:id:snowx:20200616184656p:plain

昨日が80.8キロでしたので1.5キロのマイナスですね。

ウェーイ!

と言いたいところですが、このくらいは普通です。

ただの水分が抜けただけ。

まあ、増えるよりはいいかなくらいのものですね。

自分を戒め、さぼらせないようにするためにしばらくは最初にダイエットの経過を書いていくつもりです。

 

さて、今日から仕事帰りに始めることにしました。

 

スケボーです。

正しくはサーフスケートというスケボーですが。

仕事の服装(どこの会社かすぐわかるような服装ではないですが)で仕事帰りにスケートボードをする。

ちょっと憧れてました。

何かカッコ良さそう。

 

ただし、イケメンに限る。

 

わかっています。

私はただのオッサンです。

いい歳して何やってんだとか、ケガするだけだからやめとけとかそんな意見ばっかりだと思います。

 

でも、やってみたかった。

仕事帰りにスケートボード。

冬じゃない時期にも横乗りスポーツ。

とにかく横乗りスポーツが大好きなんです。

この前の冬は仕事終わってから高速道路使ってゲレンデに行っていました。

病気ですね。

 

だから、仕方ない。

周りからどう見えるかとか、気にしても仕方がない。

やりましょう!

ちなみに今日で乗るの2回目です。

f:id:snowx:20200616185637j:plain

やり始めるまではやっぱり少し恥ずかしい。

下手くそですし。

 

しかし、前回と同じようにワイヤレスイヤホンを耳に突っ込んで、滑り始めると

 

やっぱり、楽しい!

 

地面を蹴った右足が攣りました・・・。

 

毎日少しずつでいいんです。

へとへとになるまではいいんです。

膝裏の筋が痛いですけど、いいんです。

仕事が終わって、今日も楽しかった!と家に帰れればいいんです。

やっぱり横乗りは楽しい!!

 

少しずつ上達してきたら技にも挑戦していきたいと思います。

技については出来るようになったら取り上げてみたいと思います。

いつになるかはわかりませんが・・・。

まずは基本の技、チクタクからですね。

すでに難しくて心折れそうですが。

 

明日も天気は良さそうです。

帰り道が楽しみですね。

 

本日もここまで読んでくださってありがとうございました。

よろしければ、またよろしくお願いします。

 

明日から本気出す

こんばんは、今日は暑かったですね。

気温よりも湿度が高かった。

私のフロアは90パーセント近い湿度で不快指数がMAXでした。

日本の梅雨らしいと言えば梅雨らしいですが、ジメジメして過ごしにくい一日でしたね。

 

さて、本日の話題です。

私の会社は来月の13日に健康診断があると発表がありました。

健康診断、昨年は素晴らしい体重管理により体重やお腹周りを測った時に

「何か病気されました?」

「いえ、努力の結果です」

とドヤ顔をして答えたものです。

我ながら完璧な減量と体調管理ができ、周りに自慢をしまくった覚えがあります。

今年もいよいよ来るか・・・。

 

と、言ったところで

f:id:snowx:20200615200002j:plain

このグラフは何??

まるでこの前までの株価のように右肩上がりの素晴らしいグラフです。

グラフの上に「体重」という項目が無ければ・・・。

 

4月の初めと今日の体重と体脂肪率の変化はこの通り。

f:id:snowx:20200615200536p:plain

 

f:id:snowx:20200615200634p:plain

コロナ太り。

見事なまでのコロナ太りです。

なかなかこんなに順調に育つことなんてありません。

ダメ人間ですね。

ダラダラするとすぐにデブになっていってしまいます。

 

どうしよう・・・。

 

健康診断まではあとひと月。

何とか行けるか?

焦って無理するダイエットは推奨していませんが、今回ばかりは仕方ない。

 

本気出しちゃおっかな。

 

とりあえず、週末はお酒禁止ですね。

チートディも今週は無しです。

それで様子見てからもっと行くか決めましょう。

 

とにかくやべぇ・・・。

頑張ります。

コロナ騒動の影響です

ヒマですね。

雨はホント、嫌いです。

スケボーにも自転車にも乗れません。

ゲームはやらないですし。

水はいるけど雨はいらないですね、ただのわがままですけど。

 

昨日から今日にかけて出かけておりまして、ついでにスポーツ用品店を回ってきたのですが、いつもお世話になっている店員さんと話していたらコロナの時期の話題になりまして普段と物の売れ方が違っていて面白かったと言っておられました。

その話が面白かったので今日はその話題です。

 

まず一つ目にトレーニング器具がバカ売れしたとのこと。

これはジムが閉まっているため通えない人が家トレのためにダンベルやウォーキングマシンなどのトレーニング器具を買っていったようです。

ダンベルがすべて売り切れたなんて初めて見たそうです。

 

二つ目は学校が休みで子供が遊ぶための道具もよく出たとのこと。

バトミントンやブレイブボードのような外で遊ぶ道具もすべて売り切れたそうです。

メーカー在庫も底をついて未だに在庫がないようですね。

 

三つ目は私もこれで探すのに苦労したのですが、スケボーなどの大人の遊び道具なども売り切れたとのこと。

そこのお店は本格的なスケボーの取り扱いが無いのですが、それでも売れたと言っておられました。

あまりにもないため子供用のスケボーでも大人が買っていったようです。

さらにこれにはもう一つ理由があったようです。

私の住む県で本格的なスケボーを扱っているお店で大きな店はムラサキスポーツというチェーン店なのですが、実はこのお店この地方ではイオンモールに入っているのです。

コロナ騒動の時、イオンは食料品店を除いてすべて自粛しておりましたので、本格的なスケボーを扱っていてさらに在庫を多く持っているムラサキスポーツも閉まっていたようなんですね。

これは気が付かなかった。

最初はネットでしか探していなかったので、リアル店舗が閉まっているということを忘れていました。

だから実際に店頭に行ってみると在庫があったりするのですね。

これにはなるほど、そうだったのか、と思いました。

 

そして四つ目はバーベキュー用品もよく売れたらしいです。

これはアレですね。

おうちバーベキューのせいのようです。

私の周りでも出かけられないし、暇だからという理由でしょっちゅうバーベキューしている知り合いが多かったです。

 

そして最後の五つ目です。

今まではコロナ特需のようなお話でしたが、最後は不景気な方の話題です。

学校がお休みで部活がないため野球用品やサッカー用品などの普段は4月に売れるはずの商品が全く売れず、そちらの方は全滅だったとのことでした。

 

なるほどなあ。

今までに経験したことのない自粛によって色々と初めてのことが起こっていたのですね。

やはり色々な人と会って話を聞いてみると面白いことが多いです。

これから人の動きが本格的に戻っていきますので、その時は色々な話を聞いてみたいですね。

 

本日の終わりに。

本当は気になっているトレーニング器具の現物を見てみたくて探しまわっていたのですが、あまりにもマイナーすぎて取り扱い店舗は無いようです。

こういうやつ、家で使っている人いませんかね・・・。

本日もここまで読んでくださってありがとうございました。

よろしければ、またよろしくお願いします。 

やり始めるのが一番難しいと思います

おはようございます。

今日も天気は良くないようですね。

やっぱり雨は嫌いです。

週末に外で遊べないなんて・・・。

考えることが昭和の子供ですね。

まあ、昭和生まれなので仕方がない。

早く梅雨が明けませんかね、入ったばっかですけど。

 

さて、昨日はあまりいい天気とは言えなかったですが午後から雨が上がりました。

早速購入してきたスケートボードを持って出かけます。

前にやってみた時は近所でスポットを探そうとしたのが間違いでした。

どうやら最初から車に積んでおいて、出来る場所を見つけたらそこで遊ぶというのが正しいようです。

YouTubeを見ていても東京や大阪などの大都会以外のスケーターはスポットまでは車移動のようですね。

私もそれに倣ってスケートボード道具一式を車に積んでおくことにしました。

f:id:snowx:20200613080617j:plain

実は前回の買い物に行ったときに揃えておいたのです。

私は普段、ほぼほぼクロックスで歩き回っていますのでスケボー用の靴を一足。

とにかく安ければOKという基準で探してみたところ、ドン・キホーテで990円也。

サーフスケートは普通のスケボーよりも体を傾けたり、地面に手をついたりしますのでグローブも必要です。

本当はバイク用などのごついグローブをしているようですが、とりあえずワークマンで690円也。

スケボー本体以外はとことんお安く揃えました。

使えなかったら他のを探せばいいかな、と思いましたので。

これで準備は万端、出発です。

 

まずはスケボーの前にマスクを寄付に行きます。

自転車仲間のところで寄付をお願いして世間話を少し。

移動中もスポットはないかと走り回ります。

人にあんまり見られない、車も来ない、舗装されている広い場所。

難しいですね・・・。

そもそも人に見られない場所なんてあるのだろうか。

 

やっぱり恥ずかしいんです。

いい歳したオッサンが一人でスケボーやってるなんて。

しかも上手くない。

人は大勢なら何かすることも簡単なのに、一人だと何でこんなに恥ずかしいのだろうか。

誰も自分のことなど見ていないことはわかっているのに人の目を気にしてしまいます。

気が小さいんですよね・・・。

 

気が付いたら家に着いていました。

 

何て情けない・・・。

 

スケボーをする、それくらいも出来ない自分が嫌で再出発です。

今度は先ほどとは逆方向へ向かいます。

道路沿いにチェーン脱着所があるのです。

 

到着してみると・・・。

時間つぶししてる営業車がいる。

車通りも結構あるぞ。

どうしよう。

どうしよう。

 

もう、行ってしまおう!

いかにも何でもないような顔して、普段からここ来てるけど何か、みたいな感じで行くしかない!

慣れてる感じ出すために音楽なんか聴きながら滑ろう。

いつも車に積んであるワイヤレスイヤホンを耳に突っ込んで突撃です。

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック
 

これ、いつも車に積んであるのですが、周りの音をシャットアウトするのにこんなに役に立つとは・・・。

運動用と書いてあるのですが、初めて実力が分かりました。

確かに落ちないです。

 

本当は恥ずかしくてどうしようもなかったのですが、やってみました。

 

 サーフスケート、面白い!

YouTubeで何度も動画を見ていたおかげでイメトレはバッチリでした。

もちろん技なんてできないですけど、ターンは何とかできそうです。

 

最初は変な目で見られていたら嫌だな、と思っていましたが、一度転んでからは気にならなくなりました。

夢中になって滑って30分ほと経ったでしょうか、雨が降ってきたので今日はここまでです。

 

やはり雪の上と違ってアスファルトの上で転ぶと痛いですね。

初めてのサーフスケートは膝を擦りむいて終了です。

ケガには気を付けて遊ばなければいけませんね。

 

初めてやってみた感想は、買ってよかった!やってみて良かった!の一言です。

これで一年中横乗りできます。

ますます冬が楽しみになりました!

スノーボードも上達してたら嬉しいですね。

f:id:snowx:20200613084139j:plain

家からも近いし、なかなかいい場所を見つけたと思います。 

これからもちょくちょく練習しに来たいです。

それにしても、新しいことを始めるって楽しいですね!

もっと滑りたいから早く梅雨が終わってくれませんかね。

自転車にスケボーと今年の夏は忙しくなりそうです。

 

本日もここまで読んでくださってありがとうございました。

よろしければ、またよろしくお願いします。